艶のある店でも「Air menu」おばんざい家 人形町

201711月末、人形町に開店したのがここ「おばんざい家 人形町」。そのファサードは、赤い提灯の雅な光で照らされ、まるで京都に来たのかのような風情だ。

階段を上がった2階テーブル席

店内も雰囲気そのままに、1階はカウンター、2階の個室、テーブル席に、3階の大広間(12名程)と、こじんまりとしながらも落ち着いて飲食ができるつくりとなっている。

この絶妙な空気感を醸し出す空間作りは、そう、横丁プロデュースで知らぬ人はいない「株式会社浜倉的商店製作所」の浜倉氏が手がける店だというから納得だ。外観内観もさることながら、供される料理も「ほっこり家庭の味」というテーマだけあって、手づくりのおばんざいに京おでん、さらには日本ワインをラインナップ。接待はもちろんデートにも使える人形町で今注目のお店。

そんな「おばんざい家 人形町」にも導入されたのが「iPadテーブル(セルフ)オーダーシステム Air menu」だ。「この雅な雰囲気のお店でセルフオーダーはどうなの?」という声が聞こえて来そうではあるが、案外店にマッチするというか、やはり利便性が高く、特に、同店のように3フロアで、しかも個室となると、店側はもちろん、客側のユーザビリティも高いようだ。

接待中や会話の途中に、店のスタッフにわざわざ声をかけることなく、そして会話の腰を折ることなく、スマートにオーダーができるというわけ。今や、このセルフオーダーシステムは、大型店のみならず、これからの時代の飲食店メニューのスタンダードになって行くのかもしれません。

もちろん、カウンターだけの小さな大衆酒場には、必要とされることはないでしょうけれども(苦笑)

取材協力

おばんざい家 人形町

東京都中央区日本橋人形町1-5-14

営業時間 15:00~23:30 年中無休

☎︎03-3662-0177

 

飲み放題、食べ放題、オーダー制限、品切れ対応など飲食店で起きうる多種多様な運用にも対応し外国語も4ヶ国語に対応可能となっています。そして、現在お使いのPOSシステム(東芝TEC製、CASIO製)との連動が可能ですので、無駄な投資なくご導入いただけます。

365日年中無休のヘルプデスクセンターも完備しておりますので、安心してご利用ください!

月額利用料15,000円(税抜)

※365日9:00~21:00 ヘルプデスクサポート付き