居酒屋協会会長「駒八おやじのベンチマーク」vol.05

駒八の独立1号店は今も健在です!!

駒八本店が創業の地である、高円寺から田町に移転オープンしたのが、昭和55年のこと。当時、その駒八本店にて5〜6年間、頑張って修業をし、髙円寺で昭和62年に念願の独立を果たした永山四郎くん。実家の漁船の名前「明神丸」を、そのまま店名にして早31年が経った・・・。

今も変わらぬ創業の味

今も現場に立ち、奥さんと家業に励んでいます。メニューも値段は多少かわりましたが、開店当時の当社の社員が作成したものを今も使用しており、豆腐の柳川風「煮奴」や、生のじゃやいも芋を輪切りにして揚げただけの「じゃがバター」など、駒八のオリジナリティを保ってくれています。

日本酒も正一合でこの値段!

ドリンクの日本酒も、正一合をこの値段で貫いているのは驚きです。

髙円寺駅前で永く愛される居酒屋として、これからも頑張ってください。ここが駒八独立継承者の原点です。皆さんよろしくお願いいたします。

今回の駒八おやじのベンチマーク

明神丸

営業時間

17002400 日曜定休

東京都杉並区髙円寺南4-28-10 髙円寺リリエンハイム1F

03-3311-3001

プロフィール

駒八おやじ (八百坂 仁)

株式会社 駒八 代表取締役社長
一般社団法人日本居酒屋協会 会長

1948年7月25日、北海道室蘭に生まれ。1975年に夫婦2人で7坪の居酒屋として創業以来、田町を中心に居酒屋を展開。常連客のみならず、飲食業界人からも「駒八おやじ」の愛称で親しまれてい