居酒屋協会会長「駒八おやじのベンチマーク」vol.03

番外編 関西屈指のおやじの居酒屋「かくち」に初見参!!

尼崎は出屋敷駅の近くにその店はあった。夕方5時から朝5時まで名物おやじさんが、仕込みから営業まで全て一人でこなし、お客さんを元気にさせる「角打」と書いて「かくち」*おやじさんの出身地である大分ではこう言うらしい

料理は、刺身、魚、鶏、豚、牛の全てのジャンルを網羅しており、お通し替わりのおでんから、最後の〆のご飯まで多種多様である。私と生まれが一緒の今年で70才。31年前に材木職人さんからの転職、そのパワーと機転のきく接客ぶりに、思わず頭が下がってしまった。

おやじさん、いや、大将、いつまでもお元気に商いにお励みください。私も頑張りますので!

 

 

今回の駒八おやじのベンチマーク
かくち
営業時間
17:00~翌5:00

兵庫県尼崎市宮内1-35-4

06-6419-8931

阪神電鉄本線 出屋敷駅 徒歩2分

プロフィール

駒八おやじ (八百坂 仁)

株式会社 駒八 代表取締役社長
一般社団法人日本居酒屋協会 会長

1948年7月25日、北海道室蘭に生まれ。1975年に夫婦2人で7坪の居酒屋として創業以来、田町を中心に居酒屋を展開。常連客のみならず、飲食業界人からも「駒八おやじ」の愛称で親しまれている。