居酒屋協会会長「駒八おやじのベンチマーク」vol.01

居酒屋の原点は「浅草の水口食食堂」にあり!!

1950年創業の浅草ホッピー通りを脇に入ったところにある「水口食堂」は、創業者の娘さんの初音女将が仕切る、居酒屋の原点とも言える素晴らしい老舗食堂である。名物「炒り豚(580円)」に、酒飲みにはたまらない「肉豆腐(580円)」は、ボリュームタップリで、レモンサワーが3杯も飲めてしまう程。その他、その日の分だけ仕込む自家製マヨ入りの「ポテサラ(380円)」に、築地から届く「生まぐろぶつ(700円)」も捨てがたい。

最近は息子さんのお嫁さんの若女将もお店に立っていて、私が浅草に出向くと必ず寄らせて頂く、外せない一軒である。

今年1月7日の駒八新年会の帰りに「水口食堂」さんへ。二次会で林家ペーさんとバッタリ

初音女将と若女将と私の3ショットです

今回の駒八おやじのベンチマーク
食事処 酒肴 水口
営業時間
平日10:00~21:30(L.O.21:00)
土日祝9:00~21:30(L.O.21:00)
水曜定休
東京都台東区浅草2-4-9
03-3844-2725

プロフィール

駒八おやじ (八百坂 仁)

株式会社 駒八 代表取締役社長
 一般社団法人日本居酒屋協会 会長

1948年7月25日、北海道室蘭に生まれ。1975年に夫婦2人で7坪の居酒屋として創業以来、田町を中心に居酒屋を展開。常連客のみならず、飲食業界人からも「駒八おやじ」の愛称で親しまれている。