メニューブック

部位説明の短冊でお客様に伝わるアイデアを提案

テンポス情報館クリエイティブディレクター小川吉文がメニューブックを手がけた赤坂の人気焼肉店「焼肉本家 肉兵衛 赤坂本店」さんに、潜入レポート!

分析をもとに考察する理論的な

販促プランやメニュー制作で、

飲食店をサポートするのも我々の役目です!

メニューブック

弊社では「CS」、いわゆる「カスタマー サポート」という部門がありますが、この「CS」にはもうひとつの意味があり、「カスタマー サティスファクション」、つまり「顧客満足」でもあるのです。POSレジもそうですが、実はメニューブックであり、看板やフライヤーなどもスタッフさんの業務をサポートしながら、満足を与えなくてはならないのです。メニューはもう一人の「スタッフ」と言われるように、見易さや、分かり易さはもちろん、忙しいスタッフの代わりに、お客様をサポートする役目があるのです。

部位説明の短冊でお客様に伝わるアイデアを提案

今回伺った赤坂にある繁盛焼肉店「焼肉本家 肉兵衛 赤坂本店」さんでは、メニューブックの制作をはじめ、写真の肉の舟盛りに、各部位の短冊をつける提案や、グループ店舗共通のフリーマガジンの発行を提案するなど、飲食店さんがお客さんの満足を得るためのアイデアや工夫を、我々が飲食店さんをサポートする形で行なっております。つまり、お客さんの満足が飲食店さんの満足であり、それが我々の求める満足、「カスタマー サティスファクション」と連鎖してくるわけです。

いつもはお客様であるクライアントの店に伺い、逆の立場でお客さんになってみる。「メニューは見易く、分かり易いか?ホールスタッフさんから使い勝手はどうか?」こうしたことを、客目線で体感しながら探ってみる。こうした視点での導入店レポートも必要なのですと、真面目なことを言いながら、美味しいお肉とマッコリと、スタッフさんとの会話に酔いしれる夜なのでありました(笑)

取材協力

焼肉本家 肉兵衛 赤坂本店

東京都港区赤坂3-10-5 赤坂クィ―ンビル2F

03-6441-2914

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

クリエイティブディレクター小川吉文(テンポス情報館)

メニューブックを始め、POP、フライヤー制作など、
クリエイティブ部門を行なっております。
7/18にinforooms tokyoにて無料セミナーを開催!
講師を務めます!

TOPICS

参加お申し込みはこちらから!
http://inforoomstimes.com/form/