かごっまイズムを伝える「どん薩摩」

東京・丸ビル6Fに10/25オープンするのは、本格焼酎とかごしま料理の店「どん薩摩」。鹿児島郷土の店は数あれど、同店のウリは何と言っても鹿児島・長島町の「茶ぶり」と、鹿児島の蔵からまさに選び抜かれた50種類の本格焼酎だ。鹿児島の食材を使った料理と本格焼酎、アンテナショップならぬ、鹿児島アンテナ飲食店として注目を浴びるのは間違いない!

「どん薩摩」の看板娘のキュートな笑顔!

さて、この「どん薩摩」の看板娘さんはこの方、角柚葉(ゆずは)さん25才。鹿児島出身のゆずはさんは元々、地元で医療事務系のOLから飲食業界へ転身。縁あって「どん薩摩」を運営する株式会社ネーバーランド加世堂社長と出会い上京。この新店の看板娘となったというわけだ。飲食店で働くのはどうですか?と聞けば、「忙しい時や大変な時もありますが、ものすごく楽しいです!」と、満面の笑顔でした!

この店のオリジナルクラフト焼酎「13(サーティーン)」を持ってハイポーズ!?
カメラを向けると緊張するらしく、何気ない会話の途中にパシャッと一枚、いい笑顔ですね!
10/25いよいよオープン!

取材協力

「どん薩摩」
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸ビル6F
Tel: 03-6256-0404
営業時間

月〜土
ランチ11:00〜15:00(Lo14:30)
ディナー17:00〜23:00(Lo22:00)
日・祝
ランチ11:00〜15:00(Lo14:30)
ディナー17:00〜22:00(Lo21:00)

お店のホームページはこちら