『室町 美はま』のfun functionでも導入!

導入店:『室町 美はま』株式会社fun function

東京都中央区 日本橋室町1-12-13 ムロホンビル2

導入:レジ用iPad ハンディ用iPod touch2 台 キッチンプリンタ1 台

 

北海道八雲町、厚岸、佐賀県三瀬村など、ご当地酒場の仕掛け人としてその功績は、各地方自治体のみならず、メディアでも数多く取り上げられるのは、株式会社fun function代表取締役である合掌智宏氏。日本橋の『牡蠣場 北海道厚岸 コレド室町店』など、オープン3年を経った今も大繁盛ぶりを見せつけている。そのコレド室町のほど近くの裏路地に、fun functionが手がけるひっそりとした佇まいの店がこのほどオープンした。その名は、『室町 美はま』日本橋にあって、まるで京都を思わすそのファサード。上品な暖簾をくぐれば、さながら高級料亭のようなカウンターがまず目に飛び込んで来る。白衣の料理人、凛とした和服姿の女将は、皆若いながらに風格すら感じる。

この店の料理長であり、fun functionのご当地事業部の総料理長としても采配を振るうのが姥島学さん。「当社の中では、いわゆる高級業態として初めてのスタイルです。とはいえ、気取らずよりリーズナブルにお料理を味わっていただきたいと考えてます」と語るだけに、おまかせの5000円、8000円、10,000円のコースは、どれも先付、八寸からはじまりメニューは十数種類に及び、また、同社の誇る厳選食材、技術が集結されていると言っても過言ではない。実際、5000円のコースのコストパフォーマンスは半端ない!というくらいの満足感だ。1階は料理人の仕事を見ながら、また会話を楽しみながら料理を堪能できるカウンター席とテーブル席。2階はまさに接待に向く個室となっており、この物件のリーシングを行なった三井不動産が自ら常連となり、接待に使っているという程だ。

この店の素晴らしいところは、挙げればきりがないが、ズバリ気取りのない接客と言える。一品一品を丁寧に料理長、女将が説明してくれるのはもちろん、料理にあったお酒も勧めてくれるところだ。堅苦しい京都や銀座の料亭とは違ったこの雰囲気、まさにfun functionにしかできない空気感を醸し出している。また、予約なしでもコース料理に柔軟に対応、さらにコースのみならずアラカルトで一品料理を、和食にあったワイン、日本酒で楽しめる。つまり料亭ビギナーから、アッパー、熟年層まで、高級な雰囲気な中でスペシャルな料理を味わえるというわけだ。

オープン間も無く、これと言って宣伝はしていないというにもかかわらず、取材当日も続々と客が入って来る。中にはすでにリピーターも多く見受けられた。私自身もすでに一度の来店で、リピーターになる予感。もちろん、同伴する女性ないし、逆接待でご馳走になれるスポンサーがいればではあるけれど(笑)

女将 原晃歩 Akin Hara

『室町 美はま』の女将である原晃歩さん。ホテルマンを経て同社に入社、女将をまかされるとあって、まだ日が浅いとはいえその風格、貫禄は流石のひと言に尽きる。それでいて、笑顔の接客とあれば、これからさらに料理長の料理だけではなく、女将目当ての常連客も多くなるに違いないだろう。そんな原女将もオススメの飲食店専用iPad POS「テンポスエアー」店の雰囲気を損なわないシンプルなレジが好評です!

 

今がチャンス! 飲食店向け補助金活用でお得に賢くハンディを!

レジ導入に際してかかる費用の補助金が国から受けられます。

▶飲食店専用iPad POS 一式

 ※ レジ用iPad 1台、プリンタ 2台

▶総合計 330,000 円( 税抜) ~

▶補助金額 200,000 円

★無料で補助金代理申請いたします★

補助金の申請は書類が多く、手間がかかります。

その手間をテンポス情報館が代行致します!

テンポスエアーオフィシャルホームページ

月額利用料10,000 円(税抜)

※365 日24 時間ヘルプデスクサポート付き